豆知識
2021/11/25

「みんなの質問」まとめ☆介護の「知りたい」編

いつも「けあのわ」にご参加いただきありがとうございます。
これから介護生活が始まる、いままさに向き合っているなど、みなさんは様々な局面を迎えていると思います。多くの方は介護初心者であり、多くの不安や悩みを抱えているのではないでしょうか。

そこで今回は、「けあのわ介護応援キャンペーン 介護の『知りたい』を教えてください!」に寄せられた質問について、介護福祉士の中浜崇之さんとダスキン ヘルスレントさんからの回答をまとめてご紹介します!みなさんのお悩み解決にぜひ役立ててくださいね♪
 

介護をする・介護を受ける際の心構えとは?

Q
介護の経験が全くありません。将来、妻を介護する、あるいは自分が介護を受ける、そういう時の心構えを教えてください。(翼が欲しい虎さん)
心構えではないかもしれませんが、人生の流れの中でどちらが介護を必要とするのが先になるかわかりません。そして、どんな介護を受けたいかということよりもどんな人生の終末期を迎えたいかを考えてみてみてはいかがでしょうか? ちょっと重い話題な気もしますが、どんな人生を送りたいかが決まると、逆算してどんな介護を受けたいかを決めやすくなると思います。世間では「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)」や「人生会議」といったキーワードで終末期を考えることが、メディアでも広がっています。ぜひ一度検索してみてください。(中浜崇之)

介護の相談は誰にすればよい?

Q
80代の母親ですが認知症が最近進行してしまい、目を離すと一人でフラッと出かけてしまいます。私も仕事があるので四六時中そばにいることもできず、そろそろ介護施設や介護サービスの利用を考えています。自分自身何もわからないのですが、まずはどのようなサービスが初期段階としては最適なのでしょうか? またそういった事に関してどこに相談したらよいのでしょうか?(かこかこさん)
何も言わずにご自宅から外に出ると心配ですよね。安心してお仕事や生活がご家族様もできるようにしていくことが今は重要だと感じます。お母様のお住まいの地域の「地域包括支援センター」を探してお問い合わせください。介護保険の申請を始め、ご本人とご家族にあった介護サービスの情報を提供してもらえます。(中浜崇之)

気持よくお風呂に入ってもらうには

Q
94歳の高齢の祖母が、お風呂になかなか入ってくれません。一か月間全く入らない事もあります。強制は出来ず、家族は「お風呂に入ると気持ちいいよ」などとやさしく言うのですが、祖母は「私は、家でじっとしていて汗もかいてないから、入らんでもよい」と拒否します。どのようにして納得してもらえればよいのでしょうか。良い方法があれば、お願いします。(和尚さん)
お風呂に入りたくない方って実は結構います。その時は3つ方法があると思います。1つは自宅ではなく介護サービス先(デイサービス)などで入浴を促してみる方法。もう1つは話す人を変える。例えばお孫さんなどに話をしてみてもらったりする。さらには、理由をつけてみることです。例えば、「頭を洗う練習をさせて欲しい」、「お医者さんに身体を診てみてほしいといわれた」といった理由をつけて声をかけてみるのはいかがでしょうか。
または、まずは足浴(足だけお湯に浸かってみていただき、気持ちよさなどを思い出してもらうことも良いかもしれません。ご年齢から動くのが億劫になっている可能性もあります。(中浜崇之)

認知症の検査を受けさせたい…

Q
父の物忘れがひどくなってきたので認知症の検査を受けさせたいのですが、拒否されます。 どのように話したら受けてもらえるでしょうか?(ばいこさん)
この点がすごく難しいと感じている方が多く、よく聞かれることです。対応としては大きく2つあります。1つはご家族じゃなくて、よく行く内科の先生などに検査などと理由をつけて病院に行くように話してもらうこと。もう一つはご家族が「心配だから〜」というスタンスで伝えることです。
絶対にしてはいけないのは、「嘘をついて」連れていくことです。ここで嘘をついていくことで、もしもバレてしまった際に、親子の関係性が崩れるということを何度も聞いたことがあります。(中浜崇之)

介護のストレスの解消法は?

Q
どうしてもイライラしたり怒ったりとストレスが溜まります。 なにかスッキリするようなストレス解消法はありませんか? 心穏やかに過ごせるようになりたいです。(ダヤンさん)
ご家族様の介護の負担が大きいのかもしれませんね。まずはそれだけご家族を大切にしているご自身を褒めてくださいね! 介護は当たり前のように家族がやることのように思われていますが、ある日突然始まる介護を生活の中で、試行錯誤を重ねてやっていること自体がすごいことです。ですから、たまには介護から離れることができるようにしてみてはいかがでしょうか?デイサービスやショートステイを利用してご自身の趣味や、休める時間を確保していくことが大事だと思います。
ストレス解消法は人それぞれになってしまうと思いますので、ダヤンさんの趣味をするのがいいのかと思います。私は疲れた時ほど少しランニングするなど体を動かすと、気分も身体もスッキリすると感じます。(中浜崇之)

身体を持ち上げるコツが知りたい

Q
身体を持ち上げるときのコツが知りたいです。(シマさん)
身体を持ち上げるということで、どういった動きの状況かによりお話が変わるので、ここでは全般というところでお答えいたします。
実は「身体を持ち上げない」と考えることをオススメします。介護をする際には「福祉用具」という介護を楽に安全にできる用具が沢山あります。例えば、ベッドから車椅子へ移る時に使用する「スライディングボード」や、ベッドで寝ている方の位置を変える、袋状のシートがあり、そういったものを活用してなるべく抱えないことが大切です。人を持ち上げるという行為は介護する側にとって大きな負担だと思います。頑張りすぎず道具に頼ってください。(中浜崇之)

便秘を解消するには?

Q
89歳になる義母が最近重度の便秘です。便秘薬を処方してもらっていますがなかなか便が出ません。浣腸をしてもあまり効果がないようです。頻繁に浣腸をするのもよくないので何とか食べ物や運動で解消したいのですが何かおすすめのものはありますか。好き嫌いはなく食欲は旺盛な方です。(のりのりさん)
お通じが出ないのは心配になりますね。もともとのお義母様のお通じの出るペースがどの程度だったのか、ご確認いただけると良いかなと思います。人によってペースが違うので、実はご本人にとってそんなに気になっていないかもしれません(重度の便秘と記載があるので感覚はご存知だったらすみません)。
お薬以外でまずできることは、お水を飲むことです。普段は1日どれくらいの量をお水として飲まれていますでしょうか? お茶やジュースなどを除き2ℓ程度の「お水」を1日で飲むことが良いと言われています(心臓病などがあれば別)。
そのほかでいうと、センナ茶というものがドラックストアに売っています。それを煮出して飲んでみると下剤に近い効果があるので効果が出やすいです。ただし、人によって効き方が変わるので注意しましょう。食事は大事ですから、しっかり召し上がるようにしてください。
また、便秘の理由が何らかの疾病という可能性もあります。かかりつけ医にも相談していただきたいと思います。(中浜崇之)

杖を使いたがらない親をどうすればいい?

Q
歩行が危なっかしい父は、杖を使うのを嫌がります。 何度も圧迫骨折をしているので、転倒防止の為に杖の使用をすすめられていますが、本人が納得しません。 毎日ハラハラしながら見守っていますが、無理強いするのもどうかと思っています。(四つ葉さん)
お気持ちはよくわかります。また、こういったお話は男性に多く、無理矢理渡してもおそらく使わない可能性が大きいと思います。杖というとどうしても「お年寄り」のレッテルを貼られてしまうからでしょう。ならば、ご本人が納得できる杖を探してみればいかがでしょうか。男性が使いたくなるようなデザインのものがあったりします。
または、トレッキング用のスティックを持ってもらったり、今は「ノルディックウォーキング」といって、スキーの杖のようなものを両手に持ってウォーキングをすることが流行っているので、リハビリ兼ねて始めてみるのをオススメして、スティックを持つことに慣れていくのも良いかもしれません。なお、スティックは使用前に、使用上の注意をよくご確認の上、身体の状態に合わせてお使いください。(中浜崇之)

誤嚥性肺炎を防ぐには?

Q
母が、誤嚥性肺炎で発熱し、月に一度抗生剤を打って何とかしのいでいます。少しでも予防できる方法はありませんか?(ベル姉さん)
身体機能の衰えが誤嚥性肺炎の大きな原因です。例えば、水分などが肺の方に流れてしまうことが原因で誤嚥性肺炎が起こると考えられるため、水分にトロミ剤をつけて飲むことで予防するなどがあります。
ただし、それでも誤嚥性肺炎は起こります。なぜかというと、唾液などが気がつかないうちに食道を流れ胃ではなく肺に入り、その時にウィスルなどが一緒に入ることが発症の原因と考えられます。これに関しては、なかなか予防は難しいのが実際です。
できることでいうと、身体の機能を維持向上すること。何が良いかというと、おしゃべりや歌を歌うなど、声を出して喉を活用すること、食事をしてしっかり顎を動かすことで口から喉にかけての筋肉を維持することなどです。当たり前そうなことですが、こういった基本的なことを継続することが大事になります。(中浜崇之)

シャワーチェアの使い勝手が知りたい!

Q
シャワーチェアを使われている方はいらっしゃいますか? 購入を考えていますが、車椅子よりタイヤが小さかったり、プレーキがかけにくかったり、せまい通路なので小回りはきくのか安定性は大丈夫かと、カタログ見て迷っています。お使いの方は「ここが良かった」「ここに気をつけて」といったことがあれば 教えてください。衛生品なので、レンタルがありません。(こうこさん)
シャワーキャリーをご購入する際には、福祉用具専門相談員に相談されることをおすすめします。
福祉用具専門相談員は、利用される方の状態はもちろん、実際の動線に合せた大きさ、また、脱衣~洗身~清拭~着衣の一連の行為を想定して選定をいたします。メーカーによっては実物を確認してご購入もできるのでご相談の際はご確認ください。
「段差がある場合は大きな車輪のものが段差を乗り越えやすい」「使用後の保管場所にあまりスペースがとれない場合は折り畳みのもの」など、さまざまなケースがあるので、しっかりと相談をして最適な一台を見つけてください。(ダスキン ヘルスレント)

いかがでしょうか。介護にまつわる悩みは千差万別ですが、参考になることと思います。また、介護する側・受ける側が気持ちよく日常を過ごすには、専門家のサポートは必要不可欠です。家庭内で介護を抱え込まないためにも、近隣の地域包括支援センターなどプロフェッショナルに相談してください。
また、感想や同感のお気持ちなど、コメント欄への感想もお待ちしています♪

▼こちらもぜひご覧ください
「みんなの質問」まとめ☆大人のおむつ編
0件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「けあのわ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる