みんなの質問
受付中
11/11(水)介護の日に鎌田先生のYouTubeライブイベントの実施が決定いたしました。
そこで、「けあのわ」では、鎌田先生やがんばらない介護生活を考える会の先生方へ相談してみたいことを<10/25(日)まで>募集いたします。
投稿していただいた相談へ先生方が可能な限り回答しますが、全ての質問へ回答はできませんので予めご了承ください。
当日のYouTubeライブイベントへのご参加はお申込みが必要となりますので、奮ってご応募ください。

介護の日YouTubeライブイベントの詳細はこちらから
https://care-wa.elleair.jp/c/2VZX

こちらの投稿された質問へ“返信”より皆様のコメント・アドバイスも大歓迎です。
是非、会員の皆様同士のコミュニケーションもお楽しみいただければと思います。

※Youtubeライブイベントでは「けあのわ」ご登録のニックネーム、投稿いただいた相談内容をご紹介させていただきます。
※アテントの応援する「がんばらない介護生活を考える会」では、2005年より毎年介護の日イベントを実施しています。
  • 13件の「いいね!」がありました。
    13件の「いいね!」がありました。
    この質問に回答する
    3件の回答があります。
    • 手を抜いたり気を抜いたりして頑張らない介護をしていますが
      油断すると椅子から転げ落ちていたり褥瘡ができていたり
      お粥でむせたり・・・

      主治医からは栄養を摂るように言われていますが
      本人が食べたがらないのだから無理強いはしたくないですし
      口をこじ開けるようなことを頑張りたくもないです。

      自分なりに頑張らない介護をしていても
      「生きることを頑張らせてる」ことに矛盾を感じています。
      一日でも長く生きることが良いこととは限らないと思っています。

      終末期の介護をスムーズにし、穏やかに旅立たせるには
      どうしたらいいか気になっています。
      (最近は食欲もあり終末期ではありません)
      2020/10/19
      この質問に回答する
    • 介護って言葉自体どう考えられますか?
      介護っていう語源自体
      世の中ではまわりからも大変でしょ?とか何かあったら言ってくださいねって
      マイナスにとらわれですがもっといい言葉があったらいいなと思っています
      地域おこし協力隊という言葉があるように家族見守り隊などなんかかっこいい
      言葉があったらいいなと思いますがどうでしょうか?
      2020/10/18
      この質問に回答する
    • この質問に回答する
      自分の事を優先させ、健康に気をつける。 自分を後回しにすると、あれもできないこれもできないでないない尽くしで嫌になります。なんで私だけって思ってしまいます。かといって介護を放り出す訳にもいかず否応無しにやらなければなりません。 自分の事が少しでも出来ていると気持ち的に満足だし、介護をしてても余裕と優しくなれます。 そして自分を大事にする。 自分が調子わるいと人どこじゃなくなります。すると共倒れになりかねません。まず健康第一!
      2020/10/13
      自分や家族の方を優先して介護をする側を何よりも大切にしないと 在宅介護は綺麗事じゃ済まないと私は思いました 介護をされる側を優しくや認知症でも覚えていて傷付くやは 今は違う意見が多いので 認知症だから忘れてくれる 腹が立てば怒鳴れば良い忘れるから 毎回毎日同じ事を聞かれてイライラを溜める必要もないと介護も変わって来ています 私も最初は優しくや本人にも感情がや従い 母に全てをあわせて 時間も完全にオカシクなり 私も母自身も限界が来ていたと思います けわのあで 何気ない一言で同じように介護をしている方々がいる事を知れ 沢山の優しい方々に色々とアドバイスを頂けて 介護をする私が倒れたら終わりになると色々な先生方にも言われて 朝に母を起こし 昼間はデイサービスを利用させて頂いて 夜は寝る 普通の生活リズムに戻して 自分の楽しみはなるべく犠牲にしないようにしようとしてから 母も落ち着きを戻して デイサービスに喜んで行ってくれるようになったので 色々な専門家の意見は参考程度位で 誰一人同じ状態や 経済環境や家庭環境は違うので 自分の家で家族で決めて皆で交代しながら 終わりの見えない介護には 皆で協力が出来れば1番ですね 後悔の少ない 介護生活を送れるように 試行錯誤しながら 他人と比べず 自分だけと落ち込まずに 今を生きながら いつか 自分の人生を振り返る頃に 介護で大変な頃もあったなぁって 懐かしい思い出になるように 生きて生くと良いんじゃないのかなって 私は今も 今を楽しく生きています 介護をすると決めたなら 人生の中の一部として なるべく楽な方法を探りながら頑張って 自分に合った方法を見つける事が出来れば良いかなと思います コロナ禍も同じで 誰も想像もしていなかった災害に世界中が襲われて 終わりが見えない中 死の恐怖に怯えて悩んで苦しんで生きるより 感染対策をしながら 今出来る事に集中して 他人を気遣い尊重しながら 今を楽しく生きるだけで良いと周りには言い続けています コロナは必ず過去になります 介護も必ず終わりが来ますから 苦しければ泣けば良い 叫んでも良い 大人だからって恥ずかしい事じゃない 必ず自分の心だけは逃がして上げて介護を頑張って欲しいと思っています
      2020/10/12
    投稿の報告
    「けあのわ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
    該当する理由を選択してください。
    キャンセル  
    投稿の報告
    通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
    閉じる
    ご協力ありがとうございました
    ※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
    注意事項
    ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
    ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
    ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
    閉じる